gadget和風blog

文房具、ガジェットが好き

Amazon Black Friday

25日の0時00分からスタートした。Amazon Black Fridayが凄い。

 

Amazonバイス

 

Echo Show5

67%OFF 2,980円

最安値じゃないですかね。まだ使ったことの無い人は、これを機に試して見ると良いです。

 

今なら対象のAmazonバイスを購入すると、5.5ポイントアップ。気になっている商品が有ったらお得に購入するチャンスです。

 

ゲーミングPC

 

ASUS ROG FlowZ13 GZ301

30%OFF 19,9800円 

95000円引きって凄い‼︎ゲーミングPCなのに重さ約1、18kg持ち運びたい人にお勧め。

 

ASUS ROG Zephyus G14 GA402RK

24%OFF 218,800円

メモリ32GB、ストレージ1TBもあってこの値段はお買い得。しかも重さ1.72kg。

 

ASUS ROG Zephyus M16 GU603ZW

20%OFF 311,800円

CPU 第12世代 core i9、メモリ32GB、ストレージ2TB、GeForce RTX 3070 Ti

全部盛りのゲーミングPC。見た目もスタイリッシュで外で使用しても恥ずかしくないです。

 

タブレット

 

Galaxy Tab S8 Ultra

20%OFF 113,290円

 

Galaxy Tab S8+

24%OFF 87,980円

 

Androidタブレットのハイエンドタブレット。Super AMOLEDディスプレイが凄く綺麗。動画視聴メインであれば、iPadよりこちらがお勧めです。専用のS penも最初から付いてきます。

別売りのmicroSDカードで最大1TB増設できます。先日、値上げ発表されたので買いです。

 

アップル製品

 

iPad mini6(Wi-Fi,256GBモデル)

15%OFF 87,210円

まさかのiPad miniがここまでセールされるとは‼︎購入予定なかったけど、悩む。

 

AirPods Pro Apple純正MagSafe充電ケース付き

https://www.amazon.co.jp/Apple-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-MLWK3J-AirPods-Apple%E7%B4%94%E6%AD%A3MagSafe%E5%85%85%E9%9B%BB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BB%98%E3%81%8D/dp/B09JR1HW5P?ref_=Oct_DLandingS_M_2cb32ce9_60

29%OFF 27,620円

型落ちになり、手を出しやすくなりました。

 

SSD

 

Crucial P5 Plus 1TB

14%OFF 12,591円

最大転送速度 6,600MB/秒‼︎ がこの値段で買えちゃいます。

 

Samsung 980 1TB

22%OFF 9,480円

最大転送速度 3,500MB/秒 普段使いならこれでも充分早いです。

 

人気商品は、なくなっている可能性がありますのでお早めに。

 

Anker soundcore SLEEP A10

Ankerから睡眠用ワイヤレスイヤホンが出ました

f:id:kazunari-01:20221121210419j:image

目次

 

 隣のテレビの音だとか、喋り声とかが気になって眠れない事が悩みでした。眩しいとかはアイマスク使えばいいんですけど。騒音に関しては、耳の形状が悪いのか耳栓がうまく耳に入らず使えなかった。

 

 いつもなら、安くなるまで待つんですが珍しく即購入しました。

 

カラーは、ホワイトのみ

f:id:kazunari-01:20221121210614j:image

 

 

 イヤホン片っぽでたったの約2.9g。WF-1000MX4は片側、約7,3g半分以下です。サイズも小さいから長時間耳に入れても負担が少ないです。ケース本体は、65g。多くバッテリーを積んでいるためか少し大きいです。

左がsleep A10、右がWF-1000XM4

f:id:kazunari-01:20221121210904j:image

 4種類のイヤーピースと3種類イヤーウイングを、組み合わせして選べます。私は、イヤーピースはS、イヤーウイングは、Lで使用してます。この構成で1週間試しましたが圧迫感もなく起きたときに外れてしまってることが無かったです。

 

2つのモード切り替え可能

音楽モード

 もちろん、他のイヤホンと同じように音楽再生できます。Ankerだから音質は、少し軽い感じしますが比べなければちゃんと効けます。

睡眠モード

 イヤホンに雨や波の音などのスリーピングミュージックと言うものをダウンロードして聴くことができます、周囲の音にあわせて自動でスリーピングミュージックの音量を変えるノイズマスキング機能があります。無音だとスリーピングミュージックは停止。しゃべり声は、結構気にならなくなる。

 

 勘違いするのがノイズキャンセリングと間違いやすいので注意。私は、勘違いしてました。

 

再生可能時間

音楽モード

 イヤホンで約6時間。小さい分仕方が無いのかな。寝ながら音楽聴きくと途中で止まってしまうので注意!!

睡眠モード

 イヤホンのみで約10時間。就寝中に電池が切れることはなさそうです。ただし、Bluetooth接続解除時なので実際はもう少し時間は短くなります。

本体こみで音楽モード47時間/睡眠モード80時間と、ともに長時間バッテリーが持ちます。

 

 他のイヤホンと違い、マイクが搭載されてないから通話することがありません。逆に睡眠中に通知で起こされることもないです。

 

 遮音性がとても高く、ノイズキャンセルは必要ないです。下手にあっても、バッテリーが短くなり。夜中にバッテリー切れで起こされることも無くなるのでそれでいいのかも。

 

アプリ soundcore

 イコライザーを変えたり。コントロールの変更。スリーピングミュージックのダウンロード。アラーム設定。睡眠データを見られます。

 

睡眠データ

f:id:kazunari-01:20221121211947j:image

 日、週、月、年、の単位で表示できます。他の機器での睡眠データとのほぼ同じなので多分正確だと思います。耳からでもちゃんと、睡眠データとれるんですね。

 

 残念なのが、ペアリングしないと設定や睡眠データが見られないんですよね。あと、アラームが一つしか設定出来ない。スヌーズ機能や曜日きめられない。ここは、アップデートでなんとかならないかな。

 

 睡眠専用イヤホンというとてもニッチな製品です。イヤホンの装着感や本体こみの長時間使用は、完成度高いです。それだけにアプリの作りは残念。

 ちょっとした、仮眠だとノイズキャンセリングなど効く製品が良いと思うけど。がっつり横になって、しゃべり声や機器の騒音が気になって眠れない人。他の人に迷惑かけないように起きたい人は使っても良いかも。

商品ページ

 

 

 

今更ながらiPhone13 mini購入

f:id:kazunari-01:20221110073644j:image

iPhone14にminiシリーズが出なかった。iPhone12 miniを2年使い続けて買い換えようと思ってたのに。

 

どうしようかと迷っていたんですが。親のiPhoneを購入きっかけで、セールしていたiPhone13 miniを衝動買いしました。

 

色は、新色のグリーンというかこれしか残ってなかった。人気無い?

 

見た目も変わらず、対して変わらないだろうと思っていたけど結構アップデートされてて満足です。

 

画面

 

左がiPhone12 mini、右がiPhone13 mini f:id:kazunari-01:20221109214336j:image

ノッチの形状が変更。横は短くなったが、縦に太くなりました。

最大高度が625ニトから800ニトに上がり日中、外でも画面がだいぶ見やすくなった。

 

バッテリー

ビデオ再生が最大15時間から最大17時間に多くなりました。iPhone12 miniは少し電池持ちが心許なかったのですが。iPhone13 miniは、一日安心です。 

 

その代わり、重量が7g増えました。しかし、iPhone SEが144gなので140gでも十分軽いです。

 

カメラ性能

 

左がiPhone13 mini、右がiPhone12 mini

f:id:kazunari-01:20221109214346j:image

iPhone12とiPhone13の外見の違いが分かりやすいのがここですよね。配置が変わっただけじゃ無く、センサーサイズが大きくなってます。出っぱりが増えましたがカメラを下にした時ガタガタにならず安定しました。

 

比較画像

 

右がiPhone12 mini、左がiPhone13mini

f:id:kazunari-01:20221109211325j:image
比べると色合いが結構違いますね。照明看板の光量が抑えられて見やすくなってます。

 

動画

手ぶれ補正が強化された。歩きながらの動画撮影でもジンバル無しでもよくなりました。長時間撮影してても手が疲れないし、画面が小さいから片手でも操作もしやすい。

撮影したい時、片手で操作できて高画質で撮れるので散歩中はiPhone13 miniで撮影してます。

 

1年落ちの一世代しか変わらないiPhone13 mini買うのは抵抗あったけど、不満点が改善されていたから買い換えて満足です。

ちなみに、iPhone12 miniは46,300円で買い取ってもらいました。

 

コンパクトでハイエンドスマホは選択肢が少ないので、店頭でキャンペーンしていたらおすすめです。

 

 

 

 

iPhone13セール

勿体ない、まだ使えるって4年以上iPhone8plusを使用していた親からついに買い換えたいと連絡が。本人曰く、充電の速度が遅くなったらしい?電池持ちが悪くなったんじゃないのか?とにかくiOS16で使えない機能が出てきたし、壊れる前でよかった。

調べてみると家電量販店で、iPhone13 128GBの条件付きでセールがやっているらしい。

ヨドバシのdocomoで本体価格-MNPでギガホ加入-店頭独自割引

137,280円-22,000円+51,897円=63,383

 

さらに下取りで17,400円もらえる。

 

プランは、後でahamoに変えればいい。

 

ちなみに、iPhone13 mini 128GBは店頭特別割引が36,607

116,710円-36,607円=80,103

iPhone13 mini 128GB SIMフリー92,800

 

12,000円も安い

 

急いで買わなきゃ‼︎

 

そう思い早速、購入使用としたらiPhone13 miniの在庫が無かった。他の店舗もいったが同様に在庫が無かった。店員の話によると3連休の最終日だからと言う、それもあるがあとで調べると本体だけでの購入する人は転売目的の可能性があるから在庫が無いということもあるらしい。5店舗目でラッキーな事に新色のグリーンだけが残っている店を発見。即購入しました。やっぱり、怪しまれてたのかな?転売するときの注意事項を説明されました。

 

まだ、キャンペーンは続くと思うが迷っている人はいつまでやるかわからないので早めに購入した方がいい。

Fire HD10PlusにGoogleプレイを入れてみた

Fire HD10Plusでメモリが4Gになったことにより、動作がサクサク動くようになりました。それなら、Googleストア入れたらもっと活躍の場が広がるんじゃないかなと思いやってみました。

 

不具合が出てもあくまで自己責任になります。

 

入れてみたもの

電子書籍 dブック、reader、ジャンプ+

f:id:kazunari-01:20220503160811j:image

一番使用したっかったやつ。動作はスムーズでサクサク見れます。画面の対比でiPadより縁が多くなりますが雑誌などの細かい文字も読みやすいです。

 

YouTube

f:id:kazunari-01:20220503204552p:image

わざわざブラウザを使わなくていいから楽です。フル画面の切り替えももたつきません。最近は、公式が昔のアニメを配信してくれるのでスマホより大画面なこっちで視聴してます。

 

chrome

f:id:kazunari-01:20220503204605p:image

AppleStoreとかは、さすがにカクカクしてましたが。基本的に問題なく閲覧できます。

 

カレンダー

f:id:kazunari-01:20220503160220j:image

標準アプリのでも予定は共有できますのであまり恩恵はないですが、ウェジェット出来るのでダウンロードしました。

 

はてなブログ

Android版のアプリは使い難いですね。キーボードを取り付ければ、簡単な編集くらいなら出来そうです。

 

妖怪ウォッチ

f:id:kazunari-01:20220503160300j:image

世代ではないのですが、セールで安かったからテストで入れてみました。思った以上に綺麗なグラフィックで問題なく遊べますね。昔のゲームをプレイするぐらいならこのぐらいの性能で十分かも。大量にダウンロードすると容量とか結構もってかれるのでコントローラー用意してリモート&レトロゲーム専用機にしてもいいかも。

 

ATOK PRO

これがないと入力に困ります。

 

nova launcher
f:id:kazunari-01:20220503160456j:image

ホームランチャーは、デフォルトには設定出来ませんが。おすすめやライブラリを他人に見られたくない場合、外では一時的にホームランチャーを変える使い方が出来ます。アプリを終了しても設定は消えないのでまた、ランチャーアプリを起動すればすぐに使えるようになります。

動きも重くなくヌルヌルです。ウェジェットも、もちろんおけます。

 

Yahoo!天気

f:id:kazunari-01:20220503160624j:image

こんなふうにnova launcher上でウェジェット置けます。普段は、アレクサに聞いた方が早いんですが数日を一気に見たい場合などはこっちで。

 

Playストアは入れただけで劇的に使える幅が広がりました。これで、ようやく性能をフルに使えるようになった気がします。なので、Amazonアプリで十分って人はFire HD10+ではなく普通のFire HD10の32GB選んだ方がいいですね。

Xperia再利用

f:id:kazunari-01:20220502212054j:image

電池が膨れて使えなくなって放置していたXperia Z2。バッテリー交換してメディアプレーヤーとして復活させたいと思います。

 

この頃のデザインは、今見ても良いですよね。

 

Amazonでバッテリー交換セットを購入。必要な物は、ほぼ揃います。あとはセロハンテープみたいなのを用意するだけです。

 

 

f:id:kazunari-01:20220502212355j:image

まずは、背面パネルに吸盤を取り付けます。吸盤でパネルを持ち上げて隙間にセパレーターをねじ込みます。周りの両面テープを少しずつ剥がします。事前にドライヤーで熱しておくと粘着が弱くなります。

 

二つのネジを外すとバッテリーは簡単に取れます。

f:id:kazunari-01:20220502212619j:image

 

新しい、バッテリーとの比較。古いほうは少し膨らんでますね。

f:id:kazunari-01:20220502212738j:image

 

そんなこんなで、取り付けた新しいバッテリーの上に両面テープを貼ります。

 

最後に背面パネルに防水のテープを貼って、戻します。

f:id:kazunari-01:20220502212758j:image

 

完成!! 電源ちゃんと入り、充電もきちんと出来るようになりました。

 

イヤフォンジャックもあり、音源を入れればDAPとして。今では無いワンセグ/フルセグ、ラジオもあるから災害のときに役立ちます。

 

と思ったのですが、カメラが起動しないのはまだ良いですが。CPUが爆熱で、何も操作して無くてもバッテリーが6時間ほどで空になりました。設定いじっても変わりませんでした。

 

スマホのバッテリー交換ははじめてで良い練習になりました。

 

使い道無くなったのでこんどは、カスタムROM入れてみようかな。

 

ヨドバシカメラの福袋が当たった

f:id:kazunari-01:20220130143515j:image

今年は、ヨドバシカメラで夢のお年玉箱 2022 SIMフリースマホXiaomiの夢が当たりました。

 

これが噂の箱かー‼︎

 

肝心の中身はとゆうと。

 

Xiaomi Redomi Note 10 Pro!!

f:id:kazunari-01:20220130143648j:image

評判の良い機種で買おうか迷ってたからうれしい。しかも、カラーはオキニスグレー‼︎

2022年1月時点でAmazonで34,800円。Xiaomiの夢は20,000円で買えたので、14,800円引きで買えました。

 

サイズ

幅   76.5mm

高さ 164mm

厚み 8.1mm

重量 193g

最近のスマホは、このぐらいなので特に重いなと思うことはないですね。

 

MIUI 12(Android11ベース)

Qualcomm Snapdragon 732G

ROM128GB

RAM6GB

セットアップしたばっかりのときは、多少カクつきましたが。普段使いには全く問題ないです。

メモリ増設でROMの容量消費して、仮想RAMとして2GB増やすことが出来ます。vistaReady Boostみたいな物ですかね。Windows10の低スペックマシンでもこの機能使いたら良いのに。

SDカードさせるし、ROM128GBあればライトユーザーにおは充分です。

 

 

バッテリー 5020mAh

すごい大容量。音楽や動画を流したりCPU性能がいらないのであれば全く減らないです。バッテリーは、パワー<バランス<パフォーマンスの3段階に必要に応じて設定出来ます。バッテリーセーバー、ウルトラバッテリーセーバー、アプリバッテリーセーバーなど長持ちさせる機能がたくさんあります。

リフレッシュレートを60Hzに下げ。バッテリーは、パワーにしてます。LINE、通話、ブラウジングのようとでスマートウォッチとのペアリングした状態で父親が言うには三日間は余裕で持つそうです。

 

PS4でのリモートプレイ

f:id:kazunari-01:20220130144316j:image

画面が大きく見やすいです。1080p画質だと細かく描写出来てます。720pに下げてもニンテンドースイッチより小さい画面なら荒さが気になる事無く遊べます。リモートだとスマホのCPU・GPU性能が高くても遊べるから、大容量バッテリー搭載している。今後リモートゲームは増えるのでこの機種との相性は、とても良いかも。

 

画面サイズ 6.67インチ

解像度 2400×1080

パネル AMOLED DotDisplay

 

ハイエンドのGALAXYNote20Ultraと見比べても遜色ないです。YouTube動画見比べましたが後は好みの問題かなと言うレベルです。

この値段でリフレッシュレート120Hz選べるのはすごい。

 

カメラ

背面カメラ

広角 1億800万画素

超広角 800万画素

望遠接写 500万画素

深度センサー 200万画素

 

前面カメラ 1600万画素

 

広角撮映(12MP)

f:id:kazunari-01:20220130144930j:image

同じ1億万画素のGALAXYNote20ultraとの比較したかったのですがブレてしまって辞めました。しかも設定してなかったから12MP撮影なってた。拡大しても文字がクッキリ写ってます。夕方にこれだけ綺麗に撮れれば十分だと思います。

 

指紋認証/顔認証

両方とも暴速です。やはり、指紋認証は物理キーの方が精度高いですね。 

 

防水・防塵性能 IPX3/IP5X

普段の生活に困ることがないレベルです。お風呂場に持って行く際は、防水ケースに入れる必要があります。

 

イヤホンジャック

スマホのスピーカーがモノラルでですが有線でつなげばいい音で音楽動画が楽しめます。

ワイヤレスイヤホンが使えない親には、特に助かります。

 

デュアルSIM対応

SIM2枚さしてもさらにMicroSDカードもさせるようになってます。キャリアモデルも採用してくれないかな無理だと思うけど。docomoauSoftBankの4Gバンドに対応してから乗り換えに困らないです。XiaomiはデュアルアプリでLINEを複製することで一つの端末で二つのアカウント作ることが出来ます。

 

Google同士のデータの引き継ぎがとても楽でした。案内どうりしていたら難なく出きました。

f:id:kazunari-01:20220130150759j:image

 

カメラの画素数やリフレッシュレートなど同等の機能があり、バッテリー容量は多いし、デュアルSIMやイヤホンジャックはGALAXYNote20Ultraには無い機能です。防水とおサイフケータイいやなければ値段差が約9万近いこと考えるとを考えるとコスパがとても高いです。